いわさきちひろ つば広帽子の少女 1970年頃

-

幼い日に見た夢 いわさきちひろ展

いわさきちひろは、両大戦間の東京・山の手で恵まれた少女時代を過ごしました。その後、青春時代を戦争に翻弄されたちひろにとって、平和で豊かな子ども時代は、生涯心のなかに息づいていました。また、当時「コドモノクニ」などの絵雑誌 […]

詳細を見る

エリック・カール(アメリカ) おんどり 1985年 Eric Carle, Rooster. Collection of The Chihiro Art Museum. © 1999 by Penguin Random House LLC.

-

エリック・カールとアメリカの絵本画家たち

2021年に91歳で亡くなった絵本画家エリック・カール。『はらぺこあおむし』をはじめとする数多くの色彩豊かな絵本は世界中に知られています。本展では、カールの人生と絵本、ちひろ美術館との関わりなどを紹介します。同時に、ちひ […]

詳細を見る

いわさきちひろ チューリップのなかのあかちゃん 1971年

-

ちひろ・花に映るもの

「花と子どもの画家」ともいわれるいわさきちひろは、生涯にわたり、繰り返しこのテーマを描き続けました。ちひろにとって花は季節をあらわすとともに、子どもの心の機微や、限りあるいのちの美しさを象徴するモチーフであり、花を子ども […]

詳細を見る

西村繁男 『がたごとがたごと』(童心社)より 1999年

-

ちひろ美術館コレクション 江戸からいまへ 日本の絵本展

日本で広く絵本(絵入り本)が読まれるようになったのは、印刷技術が進歩して版本が流通するようになった江戸時代のこと。本展では江戸時代を起点に、現代までの絵本の歩みと広がりを、ちひろ美術館コレクションをもとに紹介します。伝統 […]

詳細を見る

いわさきちひろ アトリエの自画像 『わたしのえほん』より 1968年

-

くらし、えがく。ちひろのアトリエ

いわさきちひろの自宅があった場所にある「ちひろ美術館・東京」。ここにはちょうど50年前の、1972年当時のアトリエのようすが再現され、ちひろのくらしを今に伝えています。本展では、この22年を過ごした練馬の自宅をはじめ、ち […]

詳細を見る