2019年9月16日(月・祝)

童画家・武井武雄の刊本作品の世界

【日時】
【会場】 安曇野ちひろ美術館・多目的ギャラリー
【定員】 20名
【参加費】 無料(入館料のみ)
【申し込み】 要事前予約(TEL、HPにて8/16より受付開始)
【講師】 イルフ童画館・学芸員 河西見佳

<企画展>童画の国のパイオニアたち―日本童画家協会の7人― 関連イベント

童画家として多くの仕事を残した武井は、その傍らで、「刊本作品」と称した手づくり本を139冊残しました。武井が、物語づくりから装丁、素材、印刷方法まですべてをプロデュースした刊本作品は、子どもの心を捉えた童画と同様に、多くの大人を魅了しました。イルフ童画館の学芸員に、刊本作品について解説していただきながら、童画、創作版画、玩具の収集など、多岐に渡る武井武雄の世界を紹介します。

画像:武井武雄 レンズ「キンダーブック」1929年11月号(フレーベル館)より 制昨年不詳 イルフ童画館蔵