2020年の展覧会予定について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ちひろ美術館(東京・安曇野)では、臨時休館の期間を設けました。それに伴い、今後の展覧会開催についても見直しを行い、下記のように変更することを決定しましたのでご案内いたします。なお、当面の間、会期中のイベントはすべて中止となりますので、ご了承ください。

●ちひろ美術館・東京
3月1日(日)~10月11日(日) ※会期延長となりました
・<企画展> 没後10年 瀬川康男 坦雲亭日乗―絵と物語の間(あわい)
・いわさきちひろ 子どものしあわせ―12年の軌跡

10月17日(土)~2021年1月31日(日)
・子どもの心を見つめて いわさきちひろ展

≫展覧会の詳細はこちら

●安曇野ちひろ美術館
6月27日(土)~8月30日(日)
・<企画展> ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ
・ちひろ いのちを見つめて
・ちひろ美術館コレクション展 ねずみとはりねずみの絵本

9月4日(金)~11月30日(月)
・<企画展> 田島征三展『ふきまんぶく』―そして、これから―
・ちひろ 色のない色
・ちひろ美術館コレクション ふしぎな生き物展

≫展覧会の詳細はこちら

※会期・内容は予告なく変更になる場合があります。
※今年度の開催を予定していた以下の展覧会「<企画展> 生誕110年 赤羽末吉展 絵本への一本道」(ちひろ美術館・東京)、「<企画展> 田島征彦『祇園祭』展」(安曇野ちひろ美術館)につきましては、2021年度に開催を延期する予定です。