[2010年6月]韓国の絵本画家たちの研修受け入れ

韓国から、当館の収蔵作家でもある絵本画家パク・チョルミンさんと、若手の絵本画家約20名が研修旅行で来日。
安曇野では、6/25~6/27の日程で、当館と絵本美術館 森のおうちの見学や、収蔵棟での作品保存研修などを行いました。夜は松川村の農家に宿泊し、地元の方とも交流しました。
その後、関東方面に移動し、ちひろ美術館・東京にも訪れました。