いわさきちひろ 傘と子どもたち 1969年

-

ちひろ 雨の日 晴れの日

いわさきちひろは、季節や時間帯によって多彩な表情を見せる光や空、濡れた色を映し出す雨の情景などを、みずみずしい感性で描きました。本展では、雨のなか傘をさして楽しむ姿や、明るい陽射しをあびて遊ぶ子どもを描いた作品のほか、雨にうるむ『あめのひのおるすばん』、夏の光が輝く『ぽちのきたうみ』などを、水彩の技法にも注目しながら紹介します。もっとも身近な自然である天気のさまざまな表情を繊細にとらえた作品の数々をお楽しみください。