2010年9月18日(土)~10月3日(日) いわさきちひろピエゾグラフ展 台湾・国立台東教育会館

台東市にある国立台東教育会館展示会場で、「いわさきちひろピエゾグラフ展」が開催されました。
開会式は、80人のお客様と30人の小学生が参加され、和やかな雰囲気で行われました。式中、台東大学客員教授で、台湾を代表するベテラン絵本作家・曹俊彦氏の作品2点が、当財団に寄贈されました。この2点は、当財団にとって、初めての台湾作家の収蔵作品となります。
会期中、近くにある台東大学付属小学校で、にじみ体験のワークショップが開催されたり、閉幕を前にした10/2(土)・3(日)の2日間には、当館副館長が、絵本美術館の運営やミュージアムショップについてのレクチャーを行うなど、イベントも開催されました。