ちひろ美術館・東京は、画家いわさきちひろ(1918 -1974)の業績を記念し、ちひろ没後3年経った 1977年9月10日、自宅兼アトリエ跡に世界初の絵本専門美術館として設立されました(当時は「いわきちひろ絵本美術館」)。

ちひろの自宅を半分壊して建てられた180㎡の小さな美術館は、4度にわたる増改築を経て、現在では当初の7倍の広さを持つ、全館バリアフリーの新しい美術館に生まれ変わりました。

おかげさまで今年、開館40周年。

これまでの感謝の気持ちを込めて、9月10日(日)ご来館の方には、しおり(非売品)を、おひとりさまにつき1枚プレゼントいたします!

ぜひお誘いあわせの上、ご来館ください。