[2012年5月]台湾より絵本研究家の游珮芸(ユウ・ペイ‐ユイン)先生来館

台湾から、絵本研究家で大学教授の游珮芸先生が研究のため来日。
5月6日から5月30日まで、スタッフから学芸や広報営業、開館など美術館業務の研修を受けるとともに、当館の資料研究室を活用して絵本の研究をされました。
また、「原語で楽しむおはなしの会」での朗読や、スタッフ向けの「台湾の絵本」についてのレクチャーをしていただきました。