ちひろの歩み 社会の主な出来事
1931
昭和6年
12
東京府立第六高等女学校(現・都立三田高校)に入学。
9月、満州事変始まる。
1932
昭和7年
13
3月、満州国建国宣言。
5月、五・一五事件。
1933
昭和8年
14
目黒区目黒に移る。岡田三郎助に師事。デッサン、油絵の勉強を始める。

修学旅行(九州・四国・関西を巡る)へ 東京駅にて(右端)1935年

3月、日本が国際連盟を脱退。
1936
昭和11年
17
3月、府立第六高等女学校卒業。同補習科に入学。
5月、朱葉会女子洋画展に入選。

母と白母頂上付近にて 1936年

2月、二・二六事件。
「講談社の絵本」の刊行開始。
1937
昭和12年
18
3月、府立第六高等女学校補習科修了。
コロンビア洋裁学院に入る。
女性書家:小田周洋について藤原行成流の書を習い始める。
7月、盧溝橋事件(日中戦争始まる)。