スイートピーとフリージアと少女 1963年

-

信州花フェスタ2019開催記念 ちひろ・花とともに生きて

花と子どもの画家と称されるちひろの傍らにはいつも花がありました。花を愛で、心通わせる時間は、ちひろの創作も支えていました。本展では、「ちひろの庭」や「ちひろのアトリエ」、「ちひろの黒姫山荘」などの章に分けて、ちひろが描いた花々の作品を展示し、花に寄せた思いをさぐります。