いわさきちひろ 母の日 1972年

-

ピエゾグラフによる わたしの好きなちひろ展

みなさんが選んだちひろの絵とともに、寄せられたメッセージを紹介する参加型の展覧会を開催します。ちひろの絵に寄せる思いを分かち合い、その絵の魅力を改めて伝えます。

本展では、特設サイト、チラシ、SNS等で「わたしの好きなちひろの絵」へのメッセージを募集し、それらのリクエストをもとに、ちひろ美術館が2004年から制作に取り組んできたいわさきちひろの「ピエゾグラフ」を用いて展覧会を構成します。繊細な水彩表現が精巧に再現された「ピエゾグラフ」が新たな展覧会の可能性を広げます。

ピエゾグラフによる わたしの好きなちひろ展特設サイトを見る

ピエゾグラフとは

ピエゾグラフとは、耐光性のある微小インクドットによる精巧な画像表現で、ちひろの繊細な水彩表現を高度に再現しています。光に強いピエゾグラフは、ちひろの作品の公開の可能性を、大きく広げました。17年にわたるアーカイブの成果をご覧ください。