いわさきちひろ 藤の花と子ども 1970年

-

ちひろの花鳥風月

日本では古来より「花鳥風月」を重要なテーマとしてきましたが、みずみずしい感性で自然をとらえたちひろの絵のなかにも、日本的な美意識は脈々と受け継がれています。本展では、四季のなかで遊ぶ子どもを描いた代表作や絵本『あめのひのおるすばん』『万葉のうた』を展示し、自然をいつくしむ感性や構図にみられる表現など、日本の伝統的な美術との接点を探ります。詩情あふれるちひろの花鳥風月をお楽しみください。